(K)マキノ高原メタセコイヤ並木は駐車場完備で安心!カフェも!

 

滋賀県にある『マキノ高原メタセコイヤ並木』は、あまりにも有名ですね!

 

観光客やバイクのツーリングなど、多くの方が訪れるスポットです。

 

「素晴らしい並木を撮影するには、人が少ないほうがいいけど…」

「狙った時間は正解だった!やっぱり早朝だね〜」

 

素晴らしい景色だけに、写真に収めようとすると、観光客が少ない方がいいかなと思うところです。

 

私が訪れたのは、平日の早朝(6時30分頃)

 

観光客が少なく、天気にも恵まれ、本当によい観光ができたのでした!

 

 

『マキノ高原メタセコイヤ並木』は駐車場完備で安心!カフェも!

滋賀県高島市にある『マキノ高原メタセコイヤ並木』はアクセス良好で駐車場完備な観光スポット

滋賀県高島市は、琵琶湖の北部にあるポイントなので、琵琶湖の素敵な景色を見ながら移動できるドライブに最適なコースが選択できます。

 

私は、国道367号線という素晴らしい道をドライブしながら、少し脇にそれる形で『マキノ高原メタセコイヤ並木』に立ち寄りました。

 

アクセスが容易という点、付近の環境が良い点など、多くの魅力が集まっているスポットです!

 

バイクも車も安心して駐車できる大型の駐車場が完備!

周囲の環境が良いことから、ツーリングバイクドライブの車が多いのも特徴。

 

人気のスポットなので、バイクや車が多く駐車場が気になるところですが、この点、大型の無料駐車場が完備されているので、安心して訪れることができます。

 

とくに、広い駐車場が複数完備されている点は素晴らしいの一言。

 

これは安心の施設だと思います!

 

▼とても広い駐車場。この規模で複数の駐車場が完備されています。

 

『マキノ高原メタセコイヤ並木』は新・日本の街路樹百景に選定された有名なスポット

『新・日本の街路樹百景』とは

そもそも…

 

『新・日本の街路樹百景』とは、読売新聞が創刊120年を記念して、全国の街路樹から百景を選択したものです。

 

各都道府県に登録されている百景ですから、自宅近くの街路樹も登録されているかもしれない身近さがあります。

 

ちなみに滋賀県は…

 

・マキノ高原メタセコイヤ並木(マキノ町)

・官庁街のクスのみ並木(八日市市)

 

二箇所が登録されています。

 

『マキノ高原メタセコイヤ並木』は学童農園整備事業の一つとして実施されたもの

並木の入り口には、この並木がなぜできたのかといった経緯が説明されている記念碑があります。

 

マキノ高原のメタセコイヤ並木(引用元:現地の記念碑から割愛)

延長2.4km約500本メタセコイヤがある並木

 

1981年学童農園事業に一環として植えた並木

 

メタセコイヤは中国原産で樹高は35mに及ぶ

 

樹高が115mに及ぶセコイヤに姿が似ているので『メタ(変化した)セコイヤ』と名付け

 

1994年11月読売新聞『新・日本の街路樹百景』に選定

 

メタセコイヤ並木の下で、記念碑を読むと歴史を感じるもので。

 

『40年近く前に植えられたんだ〜』

『地元から親しみをもって保護されている並木なんだね!』

 

経緯を知ることで、違った角度から並木を楽しむことができます。

 

また、延長2.4kmもありながら、清掃など環境整備は完全な状態

 

なので、お手入れの手間を考えると、相当なコストや裏方の尽力があるのではと察するところです。

 

▼メタセコイヤをイメージした記念碑。ぜひお読みください。

 

延長2.4kmあるメタセコイヤの並木は圧巻の一言

さて、並木を見てみます。

 

延長2.4kmという長い並木は、いくつかのブロック的に別れている感(途中数メートル切れる箇所)があります。

 

というのも、並木の途中に交差点が存在しているので、当然ながらその部分の並木がありません。

 

また、並木の中央位置には、大規模駐車場レストランの設備がありますので、一部の並木がない箇所もあります。

 

この点を把握しながら、最も景色が良いスポットといえば、並木の記念碑がある場所から見る風景でしょうか。

 

この場所は、駐車場から徒歩数分の場所にありますので、景色とアクセスの両方を満たす最高の場所だと思います。

 

一方、並木を外側から見ても素晴らしいものがあります。

 

畑と並木のコントラストは最高の画角を提供してくれますので、撮影にはオススメです。

 

▼この景色が最高なスポットと思いました。

 

▼歩道から上を見上げると、重なり合った緑と青空のコントラストが最高です。

 

▼並木の外側から見た景色。畑との対比が素晴らしいと感じます。意外な撮影ポイントです。

 

往来する車やバイクに注意しながら楽しんだり…

写真撮影にもってこいの素晴らしい景色の並木なのですが…

 

それだからこそ、どうしても道路よりから撮影したくなるのですが、早朝の交通量が少ない時間帯でも、地元の車は普通に走っていますので、車道よりから撮影するときは注意が必要です。

 

左右の確認周囲の迷惑にならない配慮で撮影したりすることで、マナーと交通安全の確保に気をつけたいものです。

 

くれぐれも、交通事故にはお気をつけください。

 

観光客が少ないオススメの時間帯とカフェの楽しみ方!

平日の早朝(6時30分頃)に訪れる…

さて、私がオススメの並木の楽しみ方をご紹介いたします(あくまで私感ですのでお許しください)。

 

・平日の早朝(6時30分頃)に駐車場に到着して並木を楽しむ

 

これに尽きると思います。

 

平日の早朝(6時30分頃)訪れる理由

観光客が少ない

 

交通量が少なくお気に入りの写真を撮影しやすい

 

朝の清らかな空気が素晴らしい

 

・冬の季節は夜明けから朝日の素晴らしさを体験できる

 

・並木を楽しんだ後は7時開店のカフェで朝食を楽しめる

 

旅のスケジュール上、難しいことがあるかもしれませんが、これが私のオススメです。

 

▼車が走ってない、人がいないという最高の瞬間です。

 

おしゃれなカフェで朝食を楽しむ…

もう一つのオススメですが…

 

朝7時からオープンするお洒落なカフェがあります。

 

カウンターに着座すると、並木を見ながら食事をすることができます。

 

実は、このお店が新しくてとってもオシャレ。

 

駐車場も完備されていますので、並木中心にある駐車場から車で移動できます。

 

また、新型コロナ感染拡大予防も徹底しているカフェでもありますので、密にならない環境を提供。

 

安心して食事ができるオススメのカフェだと思います。

 

▼『葉山珈琲』の場所はこちらです。

 

▼並木の端にあるカフェとはいえ、素晴らしい環境にあります。

 

▼朝食のセットを注文しました。美味しかったです。

 

▼まとめ記事もご覧ください!

(K)カヤの車めぐり旅まとめ記事

 

▼2020年2月以前の記事は別ブログで投稿しています!

(S)でなおし

 

施設情報

所在地 滋賀県高島市マキノ町牧野

施設名 マキノ高原メタセコイヤ並木