(K)キャンピングカーの蛇口交換!意外に短い寿命かもしれない?

キャンピングカーで車中泊をしていたときのことですが…

 

突然、シンクの蛇口から水が出なくなったのです!

 

「歯磨きしている途中で水が止まると…困った〜!」

「そういえば…最近、蛇口の調子が悪かった気がする」

 

シンクの蛇口は電動なのですが、スイッチを入り切りしても、無反応な症状(全く反応ありません)…

 

日頃から、キャンピングカーのシンクには便利さを痛感しているので、水が出ないのは本当に不便なのでした。

 

今回、使用開始から2年が経過したところ、シンクの蛇口がトラブルを発生…

もしかすると、定期に交換の必要があるシンクの蛇口かもしれません。

 

 

キャンピングカーの蛇口交換をしました!意外に寿命は短いかもしれない?交換前提イメージがおすすめ!

(K)キャンピングカーの蛇口交換!意外に短い寿命かもしれない?

・突然!使えなくなったシンクの電動蛇口
蛇口一式を交換!
不良に至る前の「前症状」は…確かにあった!
水をかけることが多かったツマミ部分
2〜4年程度で交換する必要があるかもしれない…電動蛇口

突然!使えなくなったシンクの電動蛇口

ある日の車中泊のことですが、歯を磨いていると、突然蛇口から水が出なくなりました。

 

『ん?歯磨きの途中だから、困ったな〜!』

 

あわてて、ミネラルウォーターでうがいをしたのです。

 

そばで見ている妻にとっては、これほど、面白いことはないでしょう。

私はその真逆…

 

『このまま、口がガビガビになったらどうしょう?』

 

ミネラルウォーターで事なきを得ましたが、慌てた一瞬でした!

 

話を戻します。

私のキャンピングカーには、シンクがあり電動で水が出ます。

 

とても、便利な電動蛇口なのですが、蛇口のスイッチ(正確には手回し式のスイッチですね)を回しても、全く無反応に至ったのです。

 

音や振動が全くなく、完全に無反応状態

 

『大切に使ってきたけど…2年経過で故障するの?』

 

納車からの2年間で、100泊近くの車中泊をしましたので、稼働率は高い方だとは思います。

 

しかしながら、この使用頻度で故障に至ってしまうのか…

考えても仕方ないので、ショップに相談してみました。

 

すると、意外によく発生するトラブルだということで、説明のとおりの症状なのでした。

 

『蛇口一式の交換か…ま、仕方ないか…』

 

ある程度納得できたので、交換作業の入庫予定を決めたのでした!

 

▼取り外した不具合部分です。見た目不具合は分かりませんが…水が出ないのでした。

(K)キャンピングカーの蛇口交換!意外に短い寿命かもしれない?

蛇口一式を交換!

さて、実際に蛇口一式を交換してもらうことに…

 

ショップさんに入庫すると、蛇口の不良は比較的よくあることなので、在庫もありますと…

 

・作業時間は、比較的短い

・工賃込みでも、交換費用は比較的安価(1万円しない)

 

なんだ、よくある事なんだと痛感した次第です。

 

交換にかかる費用についても、1万円以下ということなので、電動蛇口の稼働率が高い車。つまり、車中泊を多くする方は…

 

・数年ごとに予防交換

・調子が悪くなったら、早めに交換

 

これらの対策で、シンクが使えないという不便さから回避できますね。

なので、ある程度、消耗品と割り切った考えが良いのかもしれません。

 

もちろん、交換後は水がビュンビュン出ますので、気持ちがいいくらいの快適さが復活しますし…!

 

▼交換後のシンクまわり。新品電動の蛇口はとても綺麗で気持ちいいのもです。水の勢いが良くなった気がします。

(K)キャンピングカーの蛇口交換!意外に短い寿命かもしれない?

不良に至る前の「前症状」は…確かにあった!

ところで、シンクの電動蛇口が不良に至る「前症状」についてですが…

 

・不良1ヶ月前程度から、不動作になることがあった

 

完全な不動作ではないのですが、蛇口をひねっても全く不反応という状態。

 

『あれ?動作しないな〜壊れた?』

 

何度か蛇口を捻ると、普通に水が出るという症状ですね。

水が出始めると、何事もなかったかのように不具合を忘れてしまった私でした!

 

この症状が、完全に不良に至る1ヶ月前程度からですから、車中泊数でいうと、6泊程度でしょうか…

 

これらが、前症状だったのです。

水をかけることが多かったツマミ部分

さて、このようなシンクの蛇口不良は、頻回に発生するものなのか、ショップのご担当者さんに聞いてみました。

すると…

 

早ければ2年程度で不具合になることもありますし、そうでないこともあります。ただ、不具合の発生は多いパーツです蛇口に水をかけていましたか?

 

蛇口に水をかけていた私は、一瞬ドキッ!

 

『そういえば、洗剤の泡が蛇口に着くので、水をかけて流していました』

 

どうやら、蛇口(指で操作する部分)には、極力水をかけない方が良いらしいのです。

全く知らなかったこととはいえ、ガンガン水をかけていた私!

 

電気的な接点に、水(水分)が付着することは、あまり好ましくないとのことだったので、反省です。

今後は、注意したいと思います。

3〜4年程度で交換する必要があるかもしれない…電動蛇口

一方、シンクの蛇口を交換する費用は、それほど高くはないのも事実。

 

・工賃込みで1万円以下

 

なので、3〜4年で、割り切って定期に交換するのもありかもしれません。

 

なお、寿命到来まで使いたい場合は…

 

・蛇口(指で操作する部分)には、極力水をかけない

・初期不良の症状が出現したら、直ぐに交換する

 

こうすることで、寿命到来まで無駄なく使いながら、車中泊の旅で不便な思いをしない両立が実現できるのではないでしょうか。

 

水回りの不具合は、キャンピングカーの宿命かもしれませんので、早めの対応が必須と痛感した次第です。

 

▼まとめ記事もご覧ください!

(K)カヤの車めぐり旅まとめ記事

 

▼2020年2月以前の記事は別ブログで投稿しています!

(S)でなおし

 

まとめ

いかがでしたか?

キャンピングカーの「シンクの蛇口不良」は、とても困りますよね!

 

・初期不良(ときどき不動作になる)が出現したら、交換する

・蛇口(指で操作する部分)には、極力水をかけない

・工賃安いパーツなので、3〜4年で予防取替もありかもしれない

 

これらの対策で、突然、車中泊で困ることがないのではないでしょうか。

 

上記しましたが、工賃込みでも高いパーツではありませんので、予防交換もありかもしれません。

 

ブログ運営者:でなおし
私は、九州北部在住の地元企業に勤める50代会社員です。
50歳で早期退職する予定でしたが、退職届を提出する直前に脳出血を発症。退職は取りやめになり、1年間休職のあと復職し、現在に至ります。
ブログ運用は、2014年から開始。 
2020年3月には650記事に到達。カテゴリーを別ブログ(特化ブログ)として立ち上げ、4つのブログを運用しています。

当ブログは、キャンピングカーの旅と、車グッズやメンテナンスなど投稿。

2019年7月、キャンピングカー(トイファクトリーアルコーバ:ハイエース)を購入し、妻と二人でキャンピングカーの旅を楽しんでます。

以下は、運営している4つのブログです。

でなおし:2014年に開始した雑記ブログ。自動車、グルメなど投稿しています。

 

カヤの車めぐり旅:当ブログです。キャンピングカーの旅に特化したブログです。

 

カヤの脳出血からの復帰:49歳で発症した脳出血やライフに特化したブログです。

 

カヤの夫婦グルメ旅:グルメに特化したブログです。