(K)道の駅慈恩の滝くすの車中泊〜十割蕎麦が食べれる水月も〜

 

大分県玖珠郡玖珠町にある道の駅慈恩の滝くす

 

国道210号線沿いにあり、有名な慈恩の滝を見ることができる道の駅なのです。

 

「慈恩の滝が道の駅の真横にあるので、観光スポットと隣接する道の駅も珍しい!」

「第2駐車場横にある十割蕎麦が食べれる水月も魅力!」

 

観光スポット、十割蕎麦、豆腐ソフト、車中仮眠泊…

 

多くの魅力を持った道の駅慈恩の滝くすは、オススメの車中仮眠泊スポットです!

 

 

道の駅慈恩の滝くすの車中泊

 

慈恩の滝は、上段と下段に分かれている二段の滝で、合計落差が30mもある迫力ある滝。

ライトアップされる慈恩の滝を見ながら、車中仮眠泊を楽しむのもいいと思います!

 

道の駅慈恩の滝くすの車中泊

・大分県日田市と湯布院を結ぶ国道210号線沿いにある便利な道の駅

・国道沿いでも意外に静かな夜間で、睡眠の妨げにはならない環境

道の駅が新しいこともあり、トイレなどの施設が清潔

・夜間でも施設の照明が充実しているので、安心感は大きい!

・有名な観光スポット慈恩の滝がいつでも楽しめる(夜間はライトアップ

十割蕎麦が食べれる水月も魅力

 

大分県日田市と湯布院を結ぶ国道210号線沿いにある便利な道の駅

国道210号線は、大分県日田市と湯布院大分方面を結ぶ、便利なルート。

 

2020年の大水害では、大きな被害を受けた地区がありましたが、復旧工事が進んだ関係で、国道210号線は全線開通しています。

 

ただ、現在(2020年10月時点)ですが、数カ所で片側交互通行が行われていますので、通行には注意が必要(信号停車車両への追突)。

 

とても便利な国道だけに、交通量が多いので、走行にはご注意ください。

 

さて、道の駅慈恩の滝くすは、そのような特徴を持った国道210号線沿いにある道の駅。

 

日田市と由布院間のドライブでは、途中で休憩するの最適な位置にある道の駅でした。

 

国道沿いでも意外に静かな夜間帯で、睡眠の妨げにはならない環境

便利な国道だけに、車中仮眠泊中の夜間の騒音が気になるところ。

 

ところが、国道を走行する車の騒音が意外に小さいのです。

 

・国道から若干距離がある駐車場

・第1駐車場側の国道は橋なので、駐車場からは直線距離が長い

 

これらの理由から、意外な静かさが確保できていると思います。

 

なので、安眠の妨げにはならない騒音レベルの道の駅です。

 

▼第1駐車場から離れる方向に国道が延びます。

 

▼決して広くはない第1駐車場ですが、利用車そのものが少ないので穴場です。

 

▼こちらは第2駐車場。国道や第1駐車場から大きく一段下がった位置にあります。

 

道の駅が新しいこともあり、トイレなどの施設が清潔!

トイレなどの施設の清潔さは、車中仮眠泊をする上で、大きなポイント。

 

この点、道の駅慈恩の滝くすは、2016年登録の道の駅だけに、設備全体が新しく清潔感もしっかりとあります。

 

また、トイレの設備自体もよく考えられていて、センサー式の水洗手洗いなど、新型コロナウイルス感染予防的にも優れた設備です。

 

夜間はしっかりとした明るさを保ったトイレルームは、山あいの道の駅で安心して利用できるトイレだと思います!

 

▼情報コーナーですが、建屋そのものが新しくて気持ちいいですね!

 

夜間でも施設の照明が充実しているので、安心感は大きい!

山あいにある道の駅と上述しました。

 

夜間になると、周囲は暗くなりますが、駐車場の照明やお手洗い箇所を中心とした設備利用に必要な照度は、確保されていますので、ご安心ください。

 

山あいだけに、昼間と異なる引き締まった感のある空気も楽しいものです!

 

▼駐車場照明は十分あります。

 

▼車中仮眠泊の禁止事項はありません。マナーよく利用すれば問題ありませんね!

 

有名な観光スポット慈恩の滝がいつでも楽しめる(夜間はライトアップ)

慈恩の滝といえば、観光スポットとして大変有名。

 

上下二段の滝の高さを合わせると、30mの落差があるのです!

 

滝の裏側を歩くことができるので、左回りがいいのか、右回りがいいのか…

回り方には、いろいろと考え方があるようですが、それだけ人気があるということでしょうね。

 

なお、2020年の大水害の影響で、滝の裏側を回ることはできないようでした(私が車中仮眠泊をしたときは、滝へ降りる歩道に、通行止めの表示がありました)。

 

また、車中仮眠泊をしていて慈恩の滝を見ると、夜間はライトアップ

 

ブルー色のライトアップは、昼間と異なる滝の様相ですから、これも楽しめますね!

 

▼本当に間近で見ることができる慈恩の滝。

 

▼早朝は幻想的な雰囲気を醸し出します。

 

十割蕎麦が食べれる水月も魅力

道の駅慈恩の滝くすの第2駐車場の隣には、十割蕎麦が食べれる水月という有名なお店があります。

 

車中仮眠泊の翌朝には、こだわりの店主さんが、早朝からそばを打つ姿を道路から見ることができるのです。

 

・営業時間 11時〜16時(そばがなくなり次第終了)

・慈恩の滝の地下水で打った十割蕎麦

・慈恩の滝を見ながら十割蕎麦を食べる

 

旅のスケジュールが、営業時間に合えば水月の十割蕎麦を食べたいもの。

 

残念ながら私は、当日スケジュールの関係で、店主さんが蕎麦をうつ姿をみるだけになりましたが、いずれは、営業時間内に十割蕎麦を楽しみたいと思っています!

 

▼滝の真ん前にある水月!

 

道の駅の周辺施設とあわせて楽しみたい道の駅慈恩の滝くすだった

慈恩の滝と十割蕎麦を楽しむだけでも満足度高し!

とっても魅力的な道の駅慈恩の滝くす

 

なので、車中仮眠泊に限らず、日帰りドライブで普通に利用するのも大いにアリだと思います。

 

・慈恩の滝の前でボーッとたたずむ

・水月で十割蕎麦を食べる

 

これだけでも、小一時間は道の駅慈恩の滝くすで楽しむことができます。

 

ぜひ、日帰りドライブでもご利用してみてはいかがでしょうか。

 

豆乳ソフトクリームは超濃厚な味でオススメだったこと!

甘党ではない私がオススメする豆乳ソフトクリーム

 

道の駅慈恩の滝くすで販売しているこのソフトクリームは、豆乳だからアッサリ系かなと思いきや、実は超濃厚なソフトクリームなのです。

 

『え?豆乳ってこんなに濃厚だった?』

 

妻と驚きながら食べたのです。

 

女性的には…

 

・豆乳ということで、罪悪感の低減につながる

・豆乳なのに、超濃厚な味を楽しめる

 

この2点から、妻の評価が高かったのです。

ぜひ、ここでしか食べられない!豆乳ソフトクリームを楽しまれてはいかがでしょうか。

 

▼まとめ記事もご覧ください!

(K)カヤの車めぐり旅まとめ記事

 

▼2020年2月以前の記事は別ブログで投稿しています!

(S)でなおし

 

施設情報

所在地 大分県玖珠郡玖珠町大字山浦618-24

施設名 道の駅 慈恩の滝くす

電 話 0973-77-2260