(K)阿川ほうせんぐり海浜公園の無料駐車場が便利!車中泊いいかも

山口県下関市豊北町にある『阿川ほうせんぐり海浜公園』

夏の季節は、海水浴やバーベキューなど、楽しみの幅が広い海浜公園ですが、車中泊の旅でも利用したいスポットなのです。

「ウォーキングコースがあって、車中泊の運動不足に最適!」

「ビーチの波が穏やかだから、小さい子供も大丈夫だね!」

海浜公園の沖合には防波堤が設置!

ビーチには内海的な奥まった湾を作っているので、波が小さく子供さんでも安心して楽しむことができます。

車中泊禁止事項などの表示はありませんでしたので、車中泊スポットとしての利用もいいのではないでしょうか。

 

 

阿川ほうせんぐり海浜公園の無料駐車場がとっても便利!車中泊利用もオススメです!

(K)阿川ほうせんぐり海浜公園の無料駐車場が便利!車中泊いいかも

・阿川ほうせんぐり海浜公園は、バーベキュー可能な施設だった!
7月下旬から8月下旬の期間は、協力金を支払う駐車場!
角島から近いので、翌日の観光に便利な位置関係
一台あたりの駐車スペースは十分なので、キャンピングカーでも問題なし
平坦駐車場は、安眠に寄与する嬉しいもの!
トイレ完備で、車中泊する上で十分な設備
道の駅北浦街道豊北と近いので、車中泊スポットとして選択が悩ましいかも

阿川ほうせんぐり海浜公園は、バーベキュー可能な施設だった!

一般社団法人下関観光コンベンション協会のホームページによると…

沖合に防波堤があることから、非常に波静かな海水浴場小さい子供にも安心のファミリー向け。海の家、シャワー、トイレ、売店有。ジェットスキー禁止。バーベキュー可。※引用元:下関観光コンベンション協会ホームページ

小さい子供にも安心な海水浴場ということや、海の家やシャワーなど完備され、バーベキュー可能という施設はポイント高いと思います。

ただ、利用期間に定めがあるので、この点は要注意。

・7月下旬から8月下旬

つまり、夏休みの期間のみ上記条件で稼働している設備ですね。

本当に波が穏やかな海水浴場なので、とくにファミリーは利用価値は高いと思います!

▼国道191号線沿い。大きな看板がありますので、間違うことはありません。

(K)阿川ほうせんぐり海浜公園の無料駐車場が便利!車中泊いいかも

▼トイレ棟など建屋から海を見たところ。内海が理解できます。

(K)阿川ほうせんぐり海浜公園の無料駐車場が便利!車中泊いいかも

▼綺麗な砂浜が続きます。

(K)阿川ほうせんぐり海浜公園の無料駐車場が便利!車中泊いいかも

▼ウォーキングコースといいますか、遊歩道ですが…安全にウォーキングが可能。

(K)阿川ほうせんぐり海浜公園の無料駐車場が便利!車中泊いいかも

▼海に突き出た遊歩道。

(K)阿川ほうせんぐり海浜公園の無料駐車場が便利!車中泊いいかも

▼海浜公園で最も波が穏やかなところ。かなりの浅瀬なので、小さい子も安心です!

(K)阿川ほうせんぐり海浜公園の無料駐車場が便利!車中泊いいかも

▼親の目が届きやすい浅瀬ですね!

(K)阿川ほうせんぐり海浜公園の無料駐車場が便利!車中泊いいかも

▼ここは海浜公園の中央部分。小さい子供さんは控えた方がいいかもです。

(K)阿川ほうせんぐり海浜公園の無料駐車場が便利!車中泊いいかも

▼海浜公園の端には岬のような岩があります。

(K)阿川ほうせんぐり海浜公園の無料駐車場が便利!車中泊いいかも

7月下旬から8月下旬の期間は、協力金を支払う駐車場!

7月下旬から8月下旬の期間は、駐車場の利用については、有料

・海浜清掃作業費協力金として、1台あたり1,000円

この点も要注意ですが、施設が充実している期間については、納得の金額ではないでしょうか。

なお、その他の期間は無料なので、日帰り利用や車中泊など気軽に利用できます。

角島から近いので、翌日の観光に便利な位置関係

・有名観光地の角島に近いスポット

車で10分とかからない距離にある阿川ほうせんぐり海浜公園。

車中泊を楽しんだ翌日にユックリ出発しても、角島が観光客で渋滞する時間帯を避けることができます。

また、角島の夕日を心ゆくまで楽しんだ後、遅い時間帯に車中泊するというのもアリですね。

角島観光に便利な車中泊スポットとも言えます。

▼災害時の避難場所に指定されている阿川ほうせんぐり海浜公園。海抜が3mなので、洪水と土砂災害時のみ避難場所指定ですね!

(K)阿川ほうせんぐり海浜公園の無料駐車場が便利!車中泊いいかも

▼海浜公園利用上の注意書き。

(K)阿川ほうせんぐり海浜公園の無料駐車場が便利!車中泊いいかも

▼新型コロナウイルス感染拡大予防の注意書きがありました。

(K)阿川ほうせんぐり海浜公園の無料駐車場が便利!車中泊いいかも

一台あたりの駐車スペースは十分なので、キャンピングカーでも問題なし

さて、車中泊のお話です。

・一台あたりの駐車スペースは十分

駐車する上で、嬉しい環境が整備されています。

海側の駐車場は、普通車がラクラク駐車できますし、山側駐車場は、大きめの車が問題なく駐車できるのです。

写真のように、スペースは十分ですから、キャンピングカーも大丈夫!

オススメの駐車場です。

▼平坦駐車場でスペースは広くなってます。

(K)阿川ほうせんぐり海浜公園の無料駐車場が便利!車中泊いいかも

▼山側の駐車場は、バスコンやキャブコンなど全長が長い車の駐車に向いています。

(K)阿川ほうせんぐり海浜公園の無料駐車場が便利!車中泊いいかも

平坦駐車場は、安眠に寄与する嬉しいもの!

車中泊する上で、駐車場の平坦さは、安眠に影響します。

この点、駐車場全体には、ほとんど傾斜がありませんので、安眠は大丈夫。

なので、車中泊ファンにとって、嬉しい平坦駐車場です!

トイレ完備で、車中泊する上で十分な設備

トイレやシャワーといった設備に関しては、7月下旬から8月下旬とそれ以外の期間で利用制限があります。

・7月下旬から8月下旬は、フルに設備が利用可能
・上記以外は、シャワーや売店など利用ができない(トイレは利用可能)

車中泊をする方にとっては、トイレや駐車場が利用できれば問題はないとは思いますが、シーズンによっては、設備利用に制限がありますので、要確認かもです。

ただ、車中泊をするのであれば、最低限度の設備はありますので、ご安心ください!

▼オシャレなトイレ棟。

(K)阿川ほうせんぐり海浜公園の無料駐車場が便利!車中泊いいかも

▼トイレ棟やシャワー棟がある長い建屋。

(K)阿川ほうせんぐり海浜公園の無料駐車場が便利!車中泊いいかも

道の駅北浦街道豊北と近いので、車中泊スポットをして選択が悩ましいかも

魅力ある阿川ほうせんぐり海浜公園ですが、一点悩ましいことが…

・道の駅北浦街道豊北に近いこと

車中泊スポットを決定する上で、いずれのスポットで車中泊するか選択に悩んでしまいます。

というのも、阿川ほうせんぐり海浜公園と道の駅北浦街道豊北の距離が10kmもないほど。

『道の駅北浦街道豊北の車中泊は快適だったので、悩ましいな〜』

うれしい悲鳴かもですが、選択するのに悩んでしまいますね!

 

今回私は、日帰り利用ということで、日中の時間帯をユックリ過ごすことができましたが…

『車中泊してみたいね!』

家族と話しながら楽しんだのでした。

阿川ほうせんぐり海浜公園の車中泊もオススメです!

 

▼道の駅北浦街道豊北の車中泊記事もご覧ください!

(S)『道の駅北浦街道豊北』のパン工房はオススメ!初!車中仮眠泊

 

▼まとめ記事もご覧ください!

(K)カヤの車めぐり旅まとめ記事

 

▼2020年2月以前の記事は別ブログで投稿しています!

(S)でなおし

 

施設情報

所在地 山口県下関市豊北町大字阿川

施設名 阿川ほうせんぐり海浜公園

 

ブログ運営者:でなおし
私は、九州北部在住の地元企業に勤める50代会社員です。
50歳で早期退職する予定でしたが、退職届を提出する直前に脳出血を発症。退職は取りやめになり、1年間休職のあと復職し、現在に至ります。
ブログ運用は、2014年から開始。 
2020年3月には650記事に到達。カテゴリーを別ブログ(特化ブログ)として立ち上げ、4つのブログを運用しています。

当ブログは、キャンピングカーの旅と、車グッズやメンテナンスなど投稿。

2019年7月、キャンピングカー(トイファクトリーアルコーバ:ハイエース)を購入し、妻と二人でキャンピングカーの旅を楽しんでます。

以下は、運営している4つのブログです。

でなおし:2014年に開始した雑記ブログ。自動車、グルメなど投稿しています。

 

カヤの車めぐり旅:当ブログです。キャンピングカーの旅に特化したブログです。

 

カヤの脳出血からの復帰:49歳で発症した脳出血やライフに特化したブログです。

 

カヤの夫婦グルメ旅:グルメに特化したブログです。