(K)島根県大田市山の駅さんべの車中泊〜持ち込みOKのレストラン

キャンピングカーの旅では、道の駅で車中泊をすることが多い私なのですが…

今回、山の駅さんべ(西の原駐車場)という施設で車中泊をしてみたのです。

そこは、島根県大田市の三瓶山にある山の駅さんべ!

「登山客の利用がメインの施設だったんだ!山の駅って?」

「広大な自然環境での車中泊は、素晴らしい!」

緑が美しい自然環境と、夜間の静かさ、平坦な駐車場など、快適な車中泊に必須の要素は完璧。

季節によっては、登山客利用が多いスポットですが、車中泊の旅も十分楽しめる山の駅さんべ(西の原駐車場)です!

 




 

島根県大田市山の駅さんべ(西の原駐車場)の車中泊〜持ち込みOKのレストランや大自然の車中泊は最高!

(K)島根県大田市山の駅さんべの車中泊〜持ち込みOKのレストラン

今回車中泊をした場所は、正確には、山の駅さんべに隣接した西の原駐車場というところ。

三瓶山登山に最適な駐車場として、多くの登山客から愛されている場所だったのです。

山の駅さんべと一体化した西の原駐車場は、トイレや街灯など完全に整備されていますので、快適な車中泊をすることができました。

オススメの山の駅さんべ西の原駐車場です!

山の駅さんべ西の原駐車場は、登山客に大人気なスポット!国立公園三瓶山だった
完全に整備された駐車場とトイレで、快適な車中泊が実現!
半端でない夜間の静かさに驚いたこと
早朝の冷え込みは、山中ならでは!
・山の駅さんべのレストランは、飲食が持ち込み自由だったこと
・三瓶山が目の前の環境なので、早め到着で思いっきり楽しみたい!

山の駅さんべと西の原駐車場は、登山客に大人気なスポット!国立公園三瓶山だった

・山の駅さんべ
・西の原駐車場

ここは、三瓶山が真前に見ることができる絶景な環境で、以前から登山客に大人気なのです。

現在の車中泊ブームが始まる前のことですが…

登山客が前泊し、早朝登山に出発するという場所だったのですね。

また、国立公園三瓶山は、初心者からベテランが、レベルの合わせて安全に登山できる山。

全体で6つの登山コースが設定されてるほどです(各ルートの特徴がすごい!)。

山の駅さんべに到着すると、目の前に迫る三瓶山と足元まで伸びる平原に、絶景と思う方も多いのではないでしょうか。

三瓶山は独立峰なので、他方角度から見ることができますが、個人的には、西の原登山口から見る三瓶山が最も好きです(三瓶山と平原が最も綺麗なので…)。

今回車中泊した場所は、西の原登山口がある山の駅さんべと西の原駐車場です

▼西の原駐車場から見る三瓶山と足元まで伸びる平原。絶景です!

(K)島根県大田市山の駅さんべの車中泊〜持ち込みOKのレストラン

▼山の駅さんべ入り口。右側が三瓶山に続く平原です。

(K)島根県大田市山の駅さんべの車中泊〜持ち込みOKのレストラン

▼松の木!

(K)島根県大田市山の駅さんべの車中泊〜持ち込みOKのレストラン

▼横断歩道を渡ると、三瓶山の西の原登山口です。

(K)島根県大田市山の駅さんべの車中泊〜持ち込みOKのレストラン

▼西の原駐車場横にある広大な広場。自由に利用して良さそうです。

(K)島根県大田市山の駅さんべの車中泊〜持ち込みOKのレストラン

▼利用規約を守りましょう!

(K)島根県大田市山の駅さんべの車中泊〜持ち込みOKのレストラン

完全に整備された駐車場とトイレで、快適な車中泊が実現!

さて、車中泊ですが…

・完全に整備された平坦駐車場
・清潔なトイレ

快適な車中泊をする上で、必須となる条件がそろっているのです。

駐車場全体が広い(収容台数が多い駐車場)ので、好きなところに駐車することが可能。

また、排水目的の傾斜を除いて、駐車場全体が平坦なので、傾斜が安眠の妨げになることはありません。

さらに、トイレについても完全に整備されており、衛生的に利用することができます。

『こんな山奥で、清潔な設備とは驚きだね!』

妻と話しながら利用したものです。

駐車場とトイレの整備状況は完璧なので、安心して利用できます!

▼道路側の駐車場です。私は、奥側の駐車場を利用しました。

(K)島根県大田市山の駅さんべの車中泊〜持ち込みOKのレストラン

▼駐車場の利用規約。簡単明瞭です!

(K)島根県大田市山の駅さんべの車中泊〜持ち込みOKのレストラン

▼若干前のめりの傾斜ですが、気にならないレベルです。

(K)島根県大田市山の駅さんべの車中泊〜持ち込みOKのレストラン

▼駐車場の裏には、熊笹がありました。自然豊かな証拠ですね!

(K)島根県大田市山の駅さんべの車中泊〜持ち込みOKのレストラン

▼清潔なトイレ。動物の侵入を防ぐため、入り口には扉があります。

(K)島根県大田市山の駅さんべの車中泊〜持ち込みOKのレストラン

半端ない夜間の静かさに驚いたこと

・夜間の静かさは、安眠に大きく影響するファクター

中高齢になると、良質な睡眠を確保することが難しくなりますので、私はいつも睡眠導入剤を服用しています。

なので、夜間の静かさは、睡眠の質に影響するファクターなのです。

この点、山の駅さんべ(西の原駐車場)の夜間は、全くの無音!

この夜は、無風だったこともあり、風の音が皆無。

また、道路を走行する車がないので、結果、全くの無音の車中泊になったのです。

これだけ静かな車中泊は、道の駅では体験できないと思ったくらいでした。

とにかく、夜の静かさは別格な山の駅さんべ(西の原駐車場)です!

▼大型の街灯がトイレ付近にありますので、真っ暗な夜間でも安心です。

(K)島根県大田市山の駅さんべの車中泊〜持ち込みOKのレストラン

▼夜間は照明のありがたさを痛感するほど、周囲は真っ暗です。

(K)島根県大田市山の駅さんべの車中泊〜持ち込みOKのレストラン

早朝の冷え込みは、山中ならでは!

夜間の静かさに驚きながら、良質な睡眠が確保できた私ですが…

・朝の冷え込みが半端ない!

さすが、山あいの地ならではの朝の冷え込みです。

夏の季節の平地では、暑さに悩まされながらの車中泊ですが、三瓶山付近は、標高が高いこともありますので、過ごしやすいことは折り紙つきですね。

凛と引き締まった朝の空気を楽しめるのも、山の駅さんべ(西の原駐車場)です!

山の駅さんべのレストランは、飲食が持ち込み自由だったこと

山の駅さんべは…

「だれでも、気をつかうことなく、休んで欲しい…」

そんな思いが強い施設です!

山の駅さんべのホームページを拝見すると、登山客やドライブなど、目的に限らずに全ての方を対象に休んで欲しいという記載があります。

また、立派なレストランがあるのですが、なんと!

「飲食の持ち込み自由」

これには驚きです!

お弁当を持参して、レストランで食べることも可能という運用スタイルは、初めてな気がします。

施設運用者さんの経営方針に、感服するところです。

今回は、時間の都合で山の駅さんべのレストランを利用することはできませんでしたが、次のキャンピンピングカーの旅では、レストランで食事したいと思います。

車中泊をしない方でも、満足できるのではないでしょうか。

 

▼山の駅さんべのホームページに詳細な案内があります!

山の駅さんべ

 

▼山の駅さんべの本館建屋は綺麗です!

(K)島根県大田市山の駅さんべの車中泊〜持ち込みOKのレストラン

三瓶山が目の前の環境なので、早め到着で思いっきり楽しみたい!

三瓶山は、国立公園三瓶山と上記しました。

なので、当然ながら、大自然の環境は素晴らしいものがあります。

それだけに、車中泊だけで楽しむことは少しもったいな気もするところです。

山の駅さんべのレストランでランチを楽しんだ後は、広場や高原で遊ぶこともオススメ!

余裕のスケジュールでゆっくりすることも十分ありかと思います。

さらに、三瓶山には、有名な温泉処が多数存在しますので、日帰り温泉もオススメです!

 

▼まとめ記事もご覧ください!

(K)カヤの車めぐり旅まとめ記事

 

▼2020年2月以前の記事は別ブログで投稿しています!

(S)でなおし

 

施設情報

所在地 島根県大田市三瓶町3294

施設名 山の駅さんべ(三瓶山)

電 話 0854-83-2053

 

ブログ運営者:でなおし
私は、九州北部在住の地元企業に勤める50代会社員です。
50歳で早期退職する予定でしたが、退職届を提出する直前に脳出血を発症。退職は取りやめになり、1年間休職のあと復職し、現在に至ります。
ブログ運用は、2014年から開始。 
2020年3月には650記事に到達。カテゴリーを別ブログ(特化ブログ)として立ち上げ、4つのブログを運用しています。

当ブログは、キャンピングカーの旅と、車グッズやメンテナンスなど投稿。

2019年7月、キャンピングカー(トイファクトリーアルコーバ:ハイエース)を購入し、妻と二人でキャンピングカーの旅を楽しんでます。

以下は、運営している4つのブログです。

でなおし:2014年に開始した雑記ブログ。自動車、グルメなど投稿しています。

 

カヤの車めぐり旅:当ブログです。キャンピングカーの旅に特化したブログです。

 

カヤの脳出血からの復帰:49歳で発症した脳出血やライフに特化したブログです。

 

カヤの夫婦グルメ旅:グルメに特化したブログです。